探偵コラム&ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

浮気調査を探偵大手に頼むと失敗する理由とは??

今回はタイトルの通りです。

皆さんは探偵をどのような基準で選ぶのでしょうか?

  1. 信用出来るかどうか?
  2. 騙されないか?(特に料金で)
  3. 秘密を守ってくれるかどうか?
  4. 調査が失敗しないか?
  5. 調査がばれないか?
  6. 調査の結果がきちんと出るのか?
  7. 法的な問題が生じた時に弁護士等をフォローしてくれるのか?

主に心配されているのはこのような事ではないでしょうか??
さてそれが大手なら上記のような不安はないのでは?
という答えに安易に辿り着きがちなのですが、
それでは、大手(ここでは10支社以上の営業所を持つ探偵社としましょう)
と個人経営の私立探偵や探偵事務所・興信所と何がどう違い、
メリット・デメリットがどこにあるのか赤裸々にお伝えしようと思います。

まず素朴な疑問な一つとして興信所・探偵社の違いを問われる事も多々あるのですが、
単に呼び名の違いだけで差異は現在無いと思ってください。
昨今では法律的にも「探偵業法」が施行(平成19年6月1日~)されておりますので
「探偵」という業種に統一されていくと思います。

さて大手と申し上げましたが、10社以上営業所をキチンとした形で運営している探偵社は、
実は全国に10社もありません。
それと~協会やら~団体とういういかにも政府のお墨付きを謳っているところもあります。
協会やら団体はある程度のお金を積めば誰でも作れます←無論既存の団体に入るのには、
加盟料を支払ってますのでこれを信用料やら看板料として個人の探偵は使用している場合も
多々あります(故に信用できるかどうか?は別問題です)

それでは一つ目の項目「信用」

前述した通り探偵業法が施行されて10年以上が経過してます。
簡単に説明すると、探偵業を営む業者(個人を含む)は
各営業所毎に公安委員会(所轄の警察)へ届け出が必須になっております。
この届出開始日をチェックしてみてください。
ホームページに記載が無いのは論外です。(違法ではありませんが最近だから載せないのです)
この日付が上記の平成19年6月1日が既に営業してる老舗の証だからです。
このポイントだけでも充分かと思いますが…。

二つ目の項目「料金」

さて皆さんは立派で豪勢なホームページの作りや沢山の人数がサイトに乗っているからきっと大手だろう
なんて思ってはいませんか?
勘違いをしている場合も多いのでその辺も注意して下さい。
本物の調査員やら相談員を多人数全てホームページに載せている所はほぼ皆無です。
むしろ個人の探偵の方がキチンと本人が顔出ししているケースが多いのでは?
綺麗なお姉さんやら外人やら可愛いアニメやイケメンの漫画に踊らされてはいけません!
※個人の意見です。
さて豪華でしっかりしたホームページが何故いけないのか??
単純にお金を宣伝広告にそれだけ費やしているのはそっくりそのまま「料金」に跳ね返ってくるからです。
特にその地域に営業所(探偵業届け出番号)もないのに営業所があるフリをして
電話相談やメール相談をさせて、いざ契約時に都心やら全く別の営業所や
はたまた喫茶店に呼び出す手法は昔から悪徳探偵が良く使う手口です。
ホームページを見る場合の注意点は検索サイトの「広告欄」のトップに近隣地域でもないのに記載されている。
詳細な料金表や失敗することのリスクを掲載していない。
成功しなければタダ等の釣り広告が目立つ!←この点はまた後日詳しくコラムに解説します。

三つめは「秘密厳守」

この点は探偵社としては守秘義務を守って当然なのですが、ごく単純な問題として情報は多くの人間が携わるほど漏洩しやすくなります。相談する人間、調査する人間、報告書を作成する人間、これだけで三倍に増えるわけです。
この点は大手や多人数を抱える探偵ほど危険と考えた方がいいでしょう。

四つ目は「調査が失敗しないか」

さて大手はスタッフも豊富で専門の教育機関がきっちり教育しているから
技術も問題ないなどと思っていませんか?
まず、教育機関で教えているのは現役の探偵が多かったりします、それは問題ないでしょう!
ですが教えられるような優れた技術や知識を持った人間は、すぐに独立してしまうのが現状です。
ですから万年人手不足で教育の薄さは否めません。
これは実際大手で私自身が教育していた立場なので間違いない事実です!
但しそれが問題なのではなく、
探偵の教育を受けて知識があっても現場で使えるかどうか?は全く別問題です!
どんな仕事にも言えると思いますが、
現場で身体で体感して経験することで本物のキャリアが磨かれていきます。
当探偵事務所はキャリア10年以上の探偵か代表の私が技術を認めた調査員以外は現場に出しません。
調査の成功率とクオリティーは他社と全く違うと自負しております。

五つ目「調査がばれないか」

これは先ほどの成功率と密接な関連があります。
調査の失敗を尾行が失敗したとか撒かれたとかと思いがちでしょうがそれは素人の考えです。
我々探偵は尾行の失敗よりも調査がバレることが無いように細心の注意を払います。
探偵は透明人間ではありません、浮気の前科や注意力があるターゲットを追う場合もあるので、
ターゲットが警戒行動をとり始めたら尾行を中止する場合もあるのです!
調査はバレなければやり直せます。
この判断力は経験がモノを言います。
大手の雇われ調査員風情にはほとんど備わっていない感覚ではないでしょうか?
なぜなら彼らは追いきる事にしか注力していないからです。
警戒心旺盛なターゲットに平気でバレて尚調査を遂行し成果が出ない調査を無駄に繰り返すか、
二度と調査が出来ないようにしてしまうのがオチです。

六つ目「結果が出るのか」

ここまで読んでいただければ結果はどちらが出せる確率が高いのか?」お分かりですよね?

 

七つ目「弁護士フォロー」

これは探偵社を営むなら当然弁護士の二人や三人は仕事依頼も受けておりますので紹介は可能です。
但し大手に居た頃の顧問弁護士は人物的にイマイチでしたが…。
今現在お付き合いさせて頂いてる弁護士さんは私が個人的に相談しやすいと感じた方です。

さてここまでのお付き合いありがとうございます。
私が独立した理由も上記にジレンマを感じていたからなのです

それでもアナタはまだ大手と思われる探偵社に調査を依頼しますか??

 

 

2019年12月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : agent-s

自分で出来る簡単債権交渉術!!

元・大手金融会社債権回収担当の現役探偵が!「こっそり・無料!」で出し惜しみせずに教えます!

 

その禁断の内容を少しだけ紹介すると・・・。

 

  • まずは内容証明送付!というのはウソ!?その意外な落とし穴とは?・・・。
  • 相手が「払います!」「払わせてください!?」と頭を下げる!?魔法のようなトークとは?・・・。
  • 手持ち金の無い相手でも、お金を用意せざるを得ない!その方法は今や誰でも持っている○○を利用する事!

 

こんな内容を無料で公開するには理由があります。

それは、後に有料サービス化予定の「自分で出来る!債権回収・交渉術」(仮題)の実績をより多く必要としているため、実践されたお客様の「生の声」=実績が多く集まるほど、私どもにもメリットがあるからです。

 

ある程度の実績が集められた時点で公開は誠に勝手ながら終了させて頂きますので、

無料で公開できるには限りがあります!

 

これを機会に「是非知りたい」という方は、下記の方法でお申し込み下さい!

 

 

回収できないのはアナタのやり方が下手クソだからです・・・

 

相談フォームから債権内容と簡単交渉術希望と書いて送信ください!

また債務者(お金を貸した相手)が根本的に逃げて何処にいるか分からない!?

という方も是非気軽にお問い合わせください。

2019年11月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : agent-s

調査を失敗しないためのあまりにもシンプルで唯一の方法とは!?

~探偵がクライアントの目の前では決して語らない本音~

 

このコラムを読んでいるアナタはラッキーです。

 

調査失敗のリスクが激減するのですから!

 

このサイトに様々なヒントを求めてワラにもすがる気持ちでご覧になっていると思います・・・

 

或いは不安に駆られてわけの分からない言動をしてしまったヒトもあるのではないでしょうか?

 

心配ありません!

 

私が語ることは非常にシンプルで、

 

しかも誰にでも出来ます!!

 

悩み事は様々あるでしょうが、失敗しないための重要なポイントはたった一つです!

 

アナタは「何もしない事」

 

です

 

「?」

 

これでは分かりませんよね、表現方法を変えましょう。

 

「必要以上に自分で調べない事!」

 

です!

 

これでも分かり難いですよね、

 

これは「素人は首を突っ込まないで、我々に調査を任せてればいい」

 

といった浅い意味ではありません!

(ま、たまには余計な一言で対象者にバレてしまうお客様も結構いるのは事実ですが・・・)

 

ではもう少し核心を・・・

 

昨今では様々な調査手法や解決策が本サイトも含め多々紹介されており、

 

「浮気調査マニュアル」「探偵マニュアル」はたまた「復縁マニュアル」まで販売される始末

 

探偵でない方なら

 

「これなら自分にも出来るかも!?」

 

と安易に調査のやり方を捉えてしまいがちです。

 

簡単で自分で出来るなら何故調べてはいけないのか?

 

ごもっともだと思います・・・私も探偵でない別の仕事をしていたら間違いなくそう考えるでしょう!

 

ヒントです・・・

 

アナタは対象者(調べたい人)を知っているか知らないか分かりませんが、

 

同様に対象者がアナタのコトを知っているか知らないか分からないからです・・・。

 

「???」

 

さあ、疑問符が沢山出てきましたね・・・

 

でも安心してください!

 

このコラムを読み終わる頃には、

 

たった一つの答えが理解できますから・・・

 

いくつか例を挙げてみましょう・・・

 

浮気相手の自宅らしきマンションが分かったとします、

 

相手の顔はわかりませんが、名前もそして今日会う事も分かりました!!

 

当然居ても立ってもおられず、自宅マンションの近くで張り込みをする事にしました・・・

 

上記のシチュエーションにいくつ失敗のワナがあるでしょうか?

 

まず、突っ立って張り込みをしたら近隣住民に数時間で通報されます!

 

かけつけた警察官にアナタはどのような対処をしますか?

 

まだ証拠も何もない状態で・・・

 

では車で張り込みをしたとします、通報の可能性は若干減りましたが、

 

浮気相手はアナタの車輌を認識していたらどうしますか?

 

尾行でもまず同じリスクが考えられます、尾行の前には必ず張り込みがあります!

 

対象者を尾行するのは勤務先からですか?それとも自宅からですか?

 

自宅ならそんなに問題はないでしょうが、

 

勤務先の近辺でアナタが対象者を待っていて

 

その姿を対象者の同僚に見られていたらどうします?

 

アナタの顔を認識している人物を尾行するのはまず不可能なのです・・・

 

出来るとしたら強運の持ち主です!

 

もし対象者が鈍感であっても浮気相手はそうでない場合もあります!

 

あなたの顔を浮気相手が認識していたら・・・

 

まず警戒して二度とシッポは掴めないでしょう!

 

浮気で悩んで離婚しようかという人生の分岐点を、

 

果たしてアナタは運任せにできますか?

 

それでも、

 

「お金も掛かるしまず自分でやってみて、ダメならプロに頼めばいいや・・・」

 

という考えはないですか?

 

上記のように相手に先に認識されたあとの調査は、

 

例えプロでも難易度は飛躍的に増します!

 

尾行に掛ける日数・人数や機材も増えることになり、

 

結果的に料金もかさんでしまうコトになるのです・・・。

 

一度でも自分で尾行をした事があるなら、ハッキリ探偵社に伝えてから依頼するコトです。

 

警戒行動をとる事はもちろんのコト、

 

対象者はアナタを先に認識しても気付かないフリをしている場合も多いからです・・・。

(我々が調査をすると前に何かしら調査されたコトを認識している対象者はほぼ分かります)

 

更に証拠映像を撮ろうと考えたら、どうですか?

 

全く気付かれずに撮影できる技術は持っていますか?

 

世の中、各探偵社や情報サイトで紹介されている甘い話やイイ話には必ず

 

落とし穴が存在します!

 

現実は厳しいのです!

 

探偵の知識は簡単に手に入っても、

 

技術は一朝一夕では手に入りません!!

 

例えるなら英会話のマニュアルと一緒です!

 

いくら熟読したところで読んだだけでは

 

実際の英会話を出来るヒトは皆無なのでは?

 

修練を積まない限り技術は手に入らないのです!!

 

もちろん人探しにも同様なコトが言えます、

 

自分自身で様々な調査手法を駆使したものの、

 

結果が分かる前に調べていた相手がアナタだと分かっては、

 

そこからの情報は二度と掴めなくなってしまう場合もあるのですから・・・

 

もちろん探偵社なら「守秘義務」がありますし、「秘密厳守」も当然です!

 

誰にも知られずに調査するのが大原則ですから、リスクを回避できるのです。

 

上記はほんの一例だと思ってください!

 

最後に・・・

 

何故!?こんな「業界のタブーじみたコトまでバッシングを省みずWEBに公開するのか???」

 

それは皆さんに業界の真実を知って欲しい!

 

そして悪徳業者に騙されて欲しくないからです!!

 

それでも奇麗事に聞えるかも知れませんね、それは否定しませんが

 

私は本気です!

 

一つ本音を言わせてもらえれば、

 

皆さんが情報に踊らされて様々な策を弄した挙句に結果も出ず、

 

対象者(調べる相手)が水面下に潜り、調査自体が不可能な状態になってから、

 

過大な期待をされてもお互い(皆さんは料金面で私どもは難易度で)困るからです・・・。

 

情報は自分自身でキチンと取捨選択するのが大切!!

 

最初の方でも書きましたが、不安な気持ちに突き動かされて上記のような行動を

 

取ってしまった方も沢山いるかと思います。

 

それでもまだ大丈夫です!

 

それは何度も書きますが、我々に自分でどこまで調べたのかを

 

正直に伝えておいて頂ければいいのです。

 

こちらも事前情報があれば、細心の注意を払い様々な手段を提案し

 

解決するように致します。

 

いかがですか?少しは分かって頂けましたか?

 

失敗したくなければ、

 

まず相談!!

 

これが(安い料金で)解決の近道!!

 

WEBでは書ききれない(書けない)解決のテクニックや情報もまだまだあるんです!!

浮気を二度とさせない方法

修復・復縁のステップ

慰謝料を弁護士よりも高く取る簡単究極のテクニック

セックスレスの解決

パートナーに気付かれずに浮気相手と交際禁止にする方法!

などなど・・・

お客様の本当の悩み解決のお手伝いをいたします!

2019年11月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : agent-s

調査料金にバラつきがあるのは何故??

ここでは他社との比較をお答えします。

基本的な尾行調査を例にしてみます。

一人一時間当たりでいくらなのか?

で、ほとんどの皆さんは単純に比較してしまいがちですが、

それは「間違いです。」

もちろん調査をするシチュエーションも大切ですが、

その探偵社や探偵もっと追求するなら、

「アナタの調査をどんなレベルの探偵が調査してくれるのか?」

が一番の問題です!

大手探偵社を名乗るホームページには自社独自の学校に行ってるとか、

専門の教育を受けたプロフェッショナルが等々、

いかにも立派なことを書いてますが、

さてどうでしょう?教育を受ければプロでしょうか?

仕事の現場レベルではそんな事通用しないですよね?

やはり現場の場数を踏んだキャリアに勝るものはありません!

探偵は職人の集まりで構成されています!優れた職人は一朝一夕で育ったりはしないのです。

だから失敗しても全然痛手のない「完全成功報酬」などと体のいい料金体制を謳っている探偵がいるのです。

調査にとって成功するよりもっと重要なことは失敗しないことです。

尾行調査ではバレないで追いきることに他なりません!

※バレる=調査が二度と出来ない状態に陥ってしまうからです。

尾行調査において著しく安かったり、

成功報酬を謳っている探偵は失敗の可能性が限りなく高い事を是非覚えておきましょう!

更に探偵社選びに料金で迷っている方に付け加えるなら、

尾行は探偵にとって基本の「き」です、技術のある探偵は、

証拠を得る能力すなわち撮影や張り込みの技術が優れているのです。

尾行しながらの撮影は素人には中々真似できません!

まして肝心な証拠を一瞬で捉えるには何年も現場に出てなければ身に付きません!

手前みそになりますが、我々セイバーズでは教育を受ける事はもちろん、調査担当者は10年以上の経験者か、

それに匹敵する能力がある私自身が認めた探偵しか調査現場に派遣しません!

それ故に調査のクオリティに絶対の自信を持っています。

料金体制の違いや、わずかな料金単価の差で安い質の悪い探偵や、

大手を語る似非探偵で失敗しないように充分にご注意願います。

2019年10月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : agent-s

浮気・不貞の慰謝料あれこれ…

今回は浮気、不貞行為の慰謝料についてです…

何せ民事問題では刑事事件と違って相手へのペナルティーは、

いっくら殺したいと思ってるゲス野郎だって、

非常に残念ながらお金=損害賠償金(慰謝料等)で解決するしかないのでありません。

さて本題に入ります。

まずは彼氏(彼女)の浮気これは慰謝料が取れる?

答えはYES

条件としては将来結婚の約束をしている、
同棲している等の婚姻状態に限りなく近い状態ならば
という制限付きではあるが慰謝料は取れるのである。
ちなみに結婚の約束は口約束でもOK。

旦那(妻)の浮気相手から離婚はしないけど慰謝料は取れる?

答えはこれもYES

無論修復するためなので、
離婚する場合より減額はされるのだが、
相手に灸を据えるにはダメージは抜群だろう。

さて最後はこれ。
旦那の浮気相手が旦那から慰謝料を取れるか?

答えはこれもYES
もちろん条件付きではあるが、
この場合旦那の浮気相手が、既婚者と知らず騙されて交際していて
しかも結婚の約束をしていた場合。
浮気相手の女性は旦那に対して貞操権の侵害を主張できるのである。

意外でしょう?

これはどれも実際に相談受けた案件の後日談なんです。

知らないと泣き寝入りする話だったりもします。
世の中知らなきゃ損することまだまだあるんです。

疑問は今すぐ相談を!相談無料です!!

2019年8月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : agent-s